神戸新聞公式「うっとこ兵庫」

兵庫県の地方紙「神戸新聞」です。過去記事の中から、記者らがテーマごとに独自の視点で選び、背景や取材の裏話などとともに紹介します。ゆかりの有名人の逸話や、ほっこりする地域の話題など兵庫の魅力を、毎週水曜正午と土曜午後6時に投稿します。「おもろい」と思われた方、ぜひフォローください

神戸新聞公式「うっとこ兵庫」

兵庫県の地方紙「神戸新聞」です。過去記事の中から、記者らがテーマごとに独自の視点で選び、背景や取材の裏話などとともに紹介します。ゆかりの有名人の逸話や、ほっこりする地域の話題など兵庫の魅力を、毎週水曜正午と土曜午後6時に投稿します。「おもろい」と思われた方、ぜひフォローください

記事一覧

「お金」にまつわる記事3選

「金は天下の回りもの」「金の切れ目が縁の切れ目」「金のなる木」―。 お金にまつわる慣用句です。指折り挙げていくと、片手では足りず、両手でもあふれるくらい浮かぶ人…

「にゃんこ」が迷い込んだ先は…。アニマルレスキューの現場から

ふたたび播州人3号です。動物の世界にも「高所恐怖症」というのがあるのでしょうか。危険な場所で身動きのとれなくなった生き物のため、救助のプロが駆けつけることがあり…

記者が詠み人に?「ここで一句」3選

こんにちは、シャープです。 今年5月13日付の神戸新聞丹波篠山版に、一風変わった記事が掲載されました。 水を張ったばかりの田園地帯を切り取った写真に、情感たっぷ…

870回超の名物連載、理科教諭が身近な出来事やさしく解説

 こんにちは、MZや~んです。神戸新聞の子ども新聞「週刊まなびー」と、毎週日曜の神戸新聞で掲載している教育のページの編集を担当しています。ある日、「うっとこ兵庫…

映像写真部の奥義、兵庫の風景を「ドローン」で撮影すれば…

こんにちはTFです。神戸新聞では取材にドローン(小型無人機)を使うことがしばしばあります。報道の現場では空撮(ヘリや飛行機から撮影する)が広く知られており歴史も…

神戸の街で見つけた「あっ!」と驚く「ぎりぎりの○○」3選

   こんにちは、ド・ロカールです。初めての投稿です。よろしくお願いします。    さて、全国の地方紙をチェックしてみると、「北海道新聞」「岩手日報」「埼玉新聞」…

「お金」にまつわる記事3選

「お金」にまつわる記事3選

「金は天下の回りもの」「金の切れ目が縁の切れ目」「金のなる木」―。

お金にまつわる慣用句です。指折り挙げていくと、片手では足りず、両手でもあふれるくらい浮かぶ人もいるかもしれません。

多くの表現が生まれていることからも分かるとおり、価値観は人それぞれ異なるでしょうが、お金によって社会が回っているのは厳然たる事実です。

今回は、金欠だった学生時代、1万円札を千円札に両替し、お札の枚数を増やすこ

もっとみる
「にゃんこ」が迷い込んだ先は…。アニマルレスキューの現場から

「にゃんこ」が迷い込んだ先は…。アニマルレスキューの現場から

ふたたび播州人3号です。動物の世界にも「高所恐怖症」というのがあるのでしょうか。危険な場所で身動きのとれなくなった生き物のため、救助のプロが駆けつけることがあります。飼い主にとってはかけがえのない家族であり、たとえ「野良」であってもか細い鳴き声を聞けば、おなかをすかせているのではないかと放っておけないのが人情というものです。紙面などで取り上げてきた動物たちの救出劇のうち、「にゃんこ」のケースを紹介

もっとみる
記者が詠み人に?「ここで一句」3選

記者が詠み人に?「ここで一句」3選

こんにちは、シャープです。

今年5月13日付の神戸新聞丹波篠山版に、一風変わった記事が掲載されました。

水を張ったばかりの田園地帯を切り取った写真に、情感たっぷりの描写を添えて堀井正純記者がつづったものです。

何が変わっているかというと…、取りあえず、その記事を読んでいただきましょう。

  絶景かな、絶景かな―。丹波市春日町の中世山城・黒井城跡(国史跡)からの眺望は素晴らしいの一言。眼下に

もっとみる
870回超の名物連載、理科教諭が身近な出来事やさしく解説

870回超の名物連載、理科教諭が身近な出来事やさしく解説

 こんにちは、MZや~んです。神戸新聞の子ども新聞「週刊まなびー」と、毎週日曜の神戸新聞で掲載している教育のページの編集を担当しています。ある日、「うっとこ兵庫」担当の某デスクが近寄ってきて言いました。
 「おう、ちょっとあのコーナーの記事書いたってくれや」
 あのコーナーとは、教育面で掲載している「理科の散歩道」のこと。旬のニュースや身近な話題を、科学的にやさしくひもときます。

理科の堅いイメ

もっとみる
映像写真部の奥義、兵庫の風景を「ドローン」で撮影すれば…

映像写真部の奥義、兵庫の風景を「ドローン」で撮影すれば…

こんにちはTFです。神戸新聞では取材にドローン(小型無人機)を使うことがしばしばあります。報道の現場では空撮(ヘリや飛行機から撮影する)が広く知られており歴史もありますが、地上から数百メートル上空で撮影しています。通常の空撮は、地域全体を俯瞰しながら重要な部分を望遠レンズでクローズアップすることを得意としていますが、ドローンのように被写体に迫り立体感のある写真や映像を撮ることは困難です。

威風堂

もっとみる
神戸の街で見つけた「あっ!」と驚く「ぎりぎりの○○」3選

神戸の街で見つけた「あっ!」と驚く「ぎりぎりの○○」3選

   こんにちは、ド・ロカールです。初めての投稿です。よろしくお願いします。
   さて、全国の地方紙をチェックしてみると、「北海道新聞」「岩手日報」「埼玉新聞」「愛媛新聞」「熊本日日新聞」…など、都道府県名を社名にする新聞社が数多くあります。しかし、わが社は「兵庫」ではなく、都市名の「神戸」を社名にしています。他府県に住んでおられる人から見ると、兵庫よりも、神戸の知名度の方が圧倒的に高いのではな

もっとみる