神戸新聞公式「うっとこ兵庫」

兵庫県の地方紙「神戸新聞」です。過去記事の中から、記者らがテーマごとに独自の視点で選び、背景や取材の裏話などとともに紹介します。ゆかりの有名人の逸話や、ほっこりする地域の話題など兵庫の魅力を、毎週水曜正午と土曜午後6時に投稿します。「おもろい」と思われた方、ぜひフォローください

神戸新聞公式「うっとこ兵庫」

兵庫県の地方紙「神戸新聞」です。過去記事の中から、記者らがテーマごとに独自の視点で選び、背景や取材の裏話などとともに紹介します。ゆかりの有名人の逸話や、ほっこりする地域の話題など兵庫の魅力を、毎週水曜正午と土曜午後6時に投稿します。「おもろい」と思われた方、ぜひフォローください

記事一覧

老舗の宝庫 長田神社界隈

 客が老舗をつくるのでしょうか? それとも客を育てるのが老舗なのでしょうか?   神戸の街の商店街を見渡すと、ひときわ目立つ商店街があります。長田神社前商店街。…

「おしゃらいさん」ってだれかのこと?集落で見かけた不思議な「棚」を支局長が調べてみると―

民俗学者、柳田国男(兵庫県福崎町出身)ゆかりの兵庫にはユニークな伝統行事や風習が残されています。8月中旬の帰省が多くなる時期に合わせ、播磨、摂津、但馬、丹波、淡…

ひねりをきかせた交通安全標語。現場の警察官がまじ~めに考えています

春、秋の交通安全運動の期間中にもらったことはないでしょうか。街頭キャンペーンで配るチラシやグッズです。そこに印刷された標語を考えるのはコピーライターではなく、現…

もしかして並びました⁉ ポートピア、B-1、卵かけご飯…。紙面に登場した長~い行列

人の集まるところに記者は訪れます。人数宇が多いほどニュースになりますが、予想をはるかに超えるにぎわいに遭遇することがあります。「密」を避ける今では想像もできない…

最後の砦 「絶滅危惧店」の闘い

 「県内で唯一の生き残り」「市内ではもう●店舗しか残っていない」。当たり前のようにある時は、取り上げませんが、「希少」の領域に入ると、その途端にニュースとして原…

ミナト神戸の灯台めぐり

暗い海に向けて光を放ち、船乗りたちの安全を守り続けてきた灯台。150年以上の歴史を誇る神戸港には多彩な施設があります。ミナト神戸の景観の一部をなすものなど播州人…

老舗の宝庫 長田神社界隈

老舗の宝庫 長田神社界隈

 客が老舗をつくるのでしょうか? それとも客を育てるのが老舗なのでしょうか? 
 神戸の街の商店街を見渡すと、ひときわ目立つ商店街があります。長田神社前商店街。2018年の調査ですが、その7割が創業50年を超える老舗が占めます。100年を超える店舗もなんと5軒を数えます。
 神社に集う参拝客が多いというのもロングセラーの要因ではあるようですが、それだけではないようです。ド・ローカルが長寿経営の秘訣

もっとみる
「おしゃらいさん」ってだれかのこと?集落で見かけた不思議な「棚」を支局長が調べてみると―

「おしゃらいさん」ってだれかのこと?集落で見かけた不思議な「棚」を支局長が調べてみると―

民俗学者、柳田国男(兵庫県福崎町出身)ゆかりの兵庫にはユニークな伝統行事や風習が残されています。8月中旬の帰省が多くなる時期に合わせ、播磨、摂津、但馬、丹波、淡路の旧五国の盆行事を取り上げようと、過去の紙面をくっていたらある記事に目がとまりました。謎に満ちた風習を追いかけた支局長の奮闘とともに播州人3号が紹介します。

「おしゃらいさん」と呼ぶそうです。
過去30年ほどで紙面に紹介されたのはたった

もっとみる
ひねりをきかせた交通安全標語。現場の警察官がまじ~めに考えています

ひねりをきかせた交通安全標語。現場の警察官がまじ~めに考えています

春、秋の交通安全運動の期間中にもらったことはないでしょうか。街頭キャンペーンで配るチラシやグッズです。そこに印刷された標語を考えるのはコピーライターではなく、現場の警察官です。ダライバーらの記憶の片隅にとどめてもらい、事故を減らそうと日々頭をひねっています。そんな努力の成果を播州人3号が紹介します。

事故をどれだけ減らせられるか、どうやってなくすか―。
すぐに思いつくのはこちらではないでしょうか

もっとみる
もしかして並びました⁉ ポートピア、B-1、卵かけご飯…。紙面に登場した長~い行列

もしかして並びました⁉ ポートピア、B-1、卵かけご飯…。紙面に登場した長~い行列

人の集まるところに記者は訪れます。人数宇が多いほどニュースになりますが、予想をはるかに超えるにぎわいに遭遇することがあります。「密」を避ける今では想像もできない―。そんな人が並び、待ち続けた行事やイベントを播州人3号が紹介します。

まずは虎ファンの執念ともいえる列です。
最大は「420分」。どうやって過ごしたのでしょうか。

<7時間待ち>
タイガースICOCA
阪神甲子園駅で先行販売用意した8

もっとみる
最後の砦 「絶滅危惧店」の闘い

最後の砦 「絶滅危惧店」の闘い

 「県内で唯一の生き残り」「市内ではもう●店舗しか残っていない」。当たり前のようにある時は、取り上げませんが、「希少」の領域に入ると、その途端にニュースとして原稿にする習性が新聞社にはあります。
 店主さんへの「エール」なのでしょうか? 時代の潮流にのまれて消えていく寂しさを憂いているのでしょうか?

 こんちにはド・ローカルです。今回は県内の絶滅危惧種ならぬ「絶滅危惧店」の闘いを紹介したいと思い

もっとみる
ミナト神戸の灯台めぐり

ミナト神戸の灯台めぐり

暗い海に向けて光を放ち、船乗りたちの安全を守り続けてきた灯台。150年以上の歴史を誇る神戸港には多彩な施設があります。ミナト神戸の景観の一部をなすものなど播州人3号が紹介します。

ここがどこなのか、ひと目で分かります。
夜の明かりだけでなく、昼間も「文字」で訴えているからです。
たった3字ですが、掲げること自体が貴重なことのようです。

神戸港 日本でここだけ灯台に災いよけ文字
市が設置 開港1

もっとみる