神戸新聞公式「うっとこ兵庫」

兵庫県の地方紙「神戸新聞」です。過去記事の中から、記者らがテーマごとに独自の視点で選び、背景や取材の裏話などとともに紹介します。ゆかりの有名人の逸話や、ほっこりする地域の話題など兵庫の魅力を、毎週水曜正午と土曜午後6時に投稿します。「おもろい」と思われた方、ぜひフォローください

神戸新聞公式「うっとこ兵庫」

兵庫県の地方紙「神戸新聞」です。過去記事の中から、記者らがテーマごとに独自の視点で選び、背景や取材の裏話などとともに紹介します。ゆかりの有名人の逸話や、ほっこりする地域の話題など兵庫の魅力を、毎週水曜正午と土曜午後6時に投稿します。「おもろい」と思われた方、ぜひフォローください

記事一覧

人工呼吸器をつけ 全国で初めて普通学校を卒業した歩さん 制度の壁こじ開けた35年(1)

■病院で一生を過ごす それって幸せ? 人工呼吸器を装着しながら地域の小中高校に通い、大人になってからはヘルパーの介助を受けながら1人暮らしを実現させた女性が、2…

あのアニメの鬼とはちょっと違う!? 個性豊かな兵庫の鬼たち 

「鬼は外、福は内」の節分が近づいています。この時期、紙面には鬼がたびたび登場します。「鬼追い」や「鬼踊り」「追儺式」などと呼ばれ、昔話に出てくるような、退治され…

70年続いた違法売春街が、たった1枚の紙で消えた理由

2021年11月1日、兵庫県尼崎市で「かんなみ新地」と呼ばれる売春街が突然、一斉閉店しました。いわゆる「ちょんの間」が並ぶ色街として、関西では大阪・西成の「飛田…

美しく、荒々しく、そしてユニークな阪神地域の山々

 こんちにはド・ローカルです。上記写真は西宮市鷲林寺の西宮甲山高校からの甲山の姿です。神戸新聞阪神総局に勤務していた頃、この場所から眺める甲山が大好きでした。 …

街中で出合うユニークな自販機

記者の仕事の一つに歩くことがあります。車での移動に比べ、街の変化に気づきやすく、人と話す機会も増えるためです。その日の出稿(出せる原稿)がない、とデスクに伝える…

狛犬物語

年末年始は除夜の鐘や初詣などで神社や寺院を訪れる機会も多かったのではないでしょうか。お参りの際、注意してご覧になられましたか。鐘や鳥居ではありません。狛犬です。…

人工呼吸器をつけ 全国で初めて普通学校を卒業した歩さん
制度の壁こじ開けた35年(1)

人工呼吸器をつけ 全国で初めて普通学校を卒業した歩さん 制度の壁こじ開けた35年(1)

■病院で一生を過ごす それって幸せ?

人工呼吸器を装着しながら地域の小中高校に通い、大人になってからはヘルパーの介助を受けながら1人暮らしを実現させた女性が、2021年1月に35歳で旅立ちました。

彼女の名前は、平本歩さん。

障害のあるなしにかかわらず普通学校で共に学ぶ「インクルーシブ教育」の草分け的存在として、兵庫県尼崎市を拠点に全国で講演活動をしてきました。

その存在は、亡くなってから

もっとみる
あのアニメの鬼とはちょっと違う!? 個性豊かな兵庫の鬼たち 

あのアニメの鬼とはちょっと違う!? 個性豊かな兵庫の鬼たち 

「鬼は外、福は内」の節分が近づいています。この時期、紙面には鬼がたびたび登場します。「鬼追い」や「鬼踊り」「追儺式」などと呼ばれ、昔話に出てくるような、退治される悪者だけではなく、住民らに頼られる鬼など役回りもいろいろです。個性豊かな鬼たちの写真とともに、播州人3号が紹介します。

はやし声で鬼追い
 鶴林寺 修正会ぎょろ目とたれ目の顔つきが怖さを和らげます。
「どいやしょー」という住民の掛け声に

もっとみる
70年続いた違法売春街が、たった1枚の紙で消えた理由

70年続いた違法売春街が、たった1枚の紙で消えた理由

2021年11月1日、兵庫県尼崎市で「かんなみ新地」と呼ばれる売春街が突然、一斉閉店しました。いわゆる「ちょんの間」が並ぶ色街として、関西では大阪・西成の「飛田新地」などと共に知られていました。戦後間もなく生まれた非合法の街が、およそ70年も社会に黙認されながら、一日にして姿を消したのはなぜか。

私たち神戸新聞阪神総局の取材班が、働いていた女性や、警察、市などの関係者に聞きました。

緊急連載「

もっとみる
美しく、荒々しく、そしてユニークな阪神地域の山々

美しく、荒々しく、そしてユニークな阪神地域の山々

 こんちにはド・ローカルです。上記写真は西宮市鷲林寺の西宮甲山高校からの甲山の姿です。神戸新聞阪神総局に勤務していた頃、この場所から眺める甲山が大好きでした。
 兵庫の山と言えば、「六甲山」がメジャー過ぎて、阪神地域の山々があまり目立たないのですが、美しく、荒々しく、そしてユニークな山がたくさんあるんです。今回は私のイチオシの山々を紹介します。

〝造形美〟にうっとり 芦屋ロックガーデン ロックガ

もっとみる
街中で出合うユニークな自販機

街中で出合うユニークな自販機

記者の仕事の一つに歩くことがあります。車での移動に比べ、街の変化に気づきやすく、人と話す機会も増えるためです。その日の出稿(出せる原稿)がない、とデスクに伝えると、「○○商店街を3往復してこい」と言われました(歩けば何か見つかるはず、という意味です)。そんな記者たちが街中で出合ったユニークな自動販売機を播州人3号が紹介します。

自販機が紙面で取り上げられるのには、それなりの理由があります。
①目

もっとみる
狛犬物語

狛犬物語

年末年始は除夜の鐘や初詣などで神社や寺院を訪れる機会も多かったのではないでしょうか。お参りの際、注意してご覧になられましたか。鐘や鳥居ではありません。狛犬です。知っているけど、しっかり見ることは滅多にない―。そんな狛犬たちの物語を、播州人3号が紹介します。

6434人が亡くなり、3人が行方不明となった阪神・淡路大震災は17日で丸27年を迎えます。
激しい揺れが街に甚大な被害を及ぼしました。
倒壊

もっとみる