マガジンのカバー画像

阪神探訪

10
おしゃれで住みやすいと言われ、地域特有の文化もある阪神エリアの話題を集めました
運営しているクリエイター

記事一覧

先人達の物語 阪神の近代化産業遺産群

 今から10数年前、神戸新聞阪神版で連載をしました。「阪神近代化ものがたり 産業遺産を訪…

ウチナーンチュの記憶 兵庫のリトル沖縄「尼崎・戸ノ内地区」

 沖縄県が本土復帰してから5月15日で50年を迎えます。沖縄と兵庫のつながりをさかのぼれ…

70年続いた違法売春街が、たった1枚の紙で消えた理由

2021年11月1日、兵庫県尼崎市で「かんなみ新地」と呼ばれる売春街が突然、一斉閉店しま…

美しく、荒々しく、そしてユニークな阪神地域の山々

 こんちにはド・ローカルです。上記写真は西宮市鷲林寺の西宮甲山高校からの甲山の姿です。神…

15連覇の猛者もいた!! 新春恒例〝福男レース〟の歴史を振り返る

「かいもーーん」の掛け声に合わせ、朱色の門が開く。待ち構えていたカメラマンのフラッシュが…

動物園のない阪神間で、ネコ科猛獣?に出会える8スポット

来年は寅年ですね。「阪神」で「トラ」と聞くと、ソワソワする人が多そうですが、今回は違った…

甲子園のある街 球場誕生97年

 東京で学生生活を送っていた頃、周囲には、阪神甲子園球場が大阪にあると勘違いしていた友人が数多くいました。「阪神タイガース=大阪」。こんなイメージが強かったからでしょうか? noteをご覧の方に改めて申し上げます。甲子園球場のある街は、兵庫県西宮市です。阪神タイガースのフランチャイズであり、高校球児の数々の熱戦ドラマが刻まれてきた聖地です。  こんちにはド・ローカルです。甲子園球場が現在の場所に開場したのは1924(大正13)年8月1日。今年で97年を迎えました。神戸新聞、

スキ
163

「レビュー・カンパニー」の面目躍如。タカラヅカはやっぱり夢の国です。

初めまして。森くまです。現在、文化部でデスクをしながら文化、芸能全般の取材もしています。…

村上春樹、山崎豊子、小川洋子…。多くの文豪が愛した西宮、芦屋を歩く

   こんちにちはド・ローカルです。    すっかり秋めいてきました。文学の秋。ノーベルの…

阪神駅前情話 41の物語

 「駅」という言葉には、どこか切なく美しい響きがあります。旅立ちや別れ、再会…。そして、…