ディープ神戸

13
+5

神戸出身で初の2千安打を達成した西武、栗山。マスコミ対応も超一流

神戸市西区出身で、プロ野球・西武の栗山巧選手が9月4日、通算2千安打を達成しました。自身が38歳となった誕生日の翌日のことでした。兵庫県出身者では元ヤクルトの古田敦也さん(川西市出身)、巨人の坂本勇人選手(伊丹市出身)に続いて3人目、神戸市出身者では初めてとなります。今回は、快挙を成し遂げた栗山選手について、30年来の西武ファンで個人的にも応援してきた筆者、獅子党から詳しく紹介したいと思います。 西武は1990―94年にリーグ5連覇を果たすなど黄金時代を築き、リーグ優勝23

スキ
46
+12

タンタンの神戸ライフ―。愛らしい写真で21年を振り返りました

中国から来日して21年。神戸市立王子動物園の人気者、ジャイアントパンダのタンタン(旦旦)です。中国への返還期限を迎えてますが、今も愛らしいしぐさで来園者をなごませてくれています。播州人3号がタンタンの神戸ライフを振り返ります。 到着したのは21年前の7月16日でした。 一緒に来日したコウコウ(興興)とともに市民を挙げて歓迎しました。 パンダ 熱烈歓迎 王子動物園 到着したコウコウ(左)とタンタン(2000年7月16日夜、代表撮影)  ようこそ、神戸へ―。中国との共同飼

スキ
76

神戸の街に溶け込む伝説の坂道、階段

  こんにちはド・ローカルです。神戸は方向音痴(ち)の方にも優しい街と言われています。六甲連山が東西に〝鎮座〟しているため、海を見れば南方向、山を見れば北方向とすぐに分かります。   明治期以来、港都として発展してきた神戸ですが、市南部は山と海の距離が短く、住宅開発には苦労を重ねてきました。今でも語り継がれる言葉があります。「山、海へ行く」。山を削って住宅地をつくり、海を埋め立てる、という神戸市の開発行政を象徴するキャッチフレーズです。     この開発により、六甲山の麓から

スキ
284